企業理念

先端健康科学研究センター 先端健康科学研究センター

私たちは「One Health」に貢献します

フードイノベーションセンター

3 betters for human

NexgenNutrient日本株式会社は「より良い自然な生き方」「より良い食生活」「より充実した健康寿命」を『3 better』と位置づけ、世界の人々に『3 betters』を提案し『One Health』の実現ために貢献します。

NexgenNutrient日本株式会社は、日本における次世代の栄養を担う会社となることを目指します。先端健康科学研究センターを開設後、未来型の栄養素材(食品素材)の研究開発を進めています。また、グループ会社の食品産業分野における実績と独自の原料への加工技術を活かし、世界中から原料を調達し、独自の加工技術を適用することで機能性食品素材等を開発・製造しています。世界の人々に、より良い自然な生き方、より良い食生活、より充実した健康寿命を提案し、その実現のために貢献するために、未来型栄養素を日本から提供します。

未来型栄養素を日本から

食物繊維の活用

フードイノベーションセンター

近年、食物繊維が人間の健康にとって有用であることが再認識されていましたNexgenNutrient日本株式会社では、日々の食生活で不足しがちな食物繊維を摂取し易くするだけでなく、さまざまな機能成分と合わせることで健康維持に直結する栄養素を提供いたします。

グローバルネットワークを駆使して

フードイノベーションセンター

NexgenNutrient日本株式会社では、グローバルな調達ネットワークと研究開発ネットワークを構築し、それぞれのエリアに適した分業によって次世代型の栄養素材の研究開発と製造に取り組んでまいります。